『公害防止管理者[水質関係]完全合格教本 改訂2版』
(浦瀬太郎 著 新星出版社)
発行年月日 2014年1月25日(初版発行)

 この度は,『公害防止管理者[水質関係]完全合格教本』をお読み頂き,誠にありがとうございます。
本書の記載内容に以下の誤りがございました。訂正してお詫び申し上げます。
(環境基準や排水基準が一部改定されたため、表中の数値を改めました)

正誤表
P.44 「PRTR法」の説明文中、下から2行目 (誤)…これに加えてMSDS(化学物質等安全データシート)の提供 → (正)…これに加えてSDS(安全データシート)の提供
P.49 左下の円グラフ 「工場・事業場」と「建設作業」の表記が逆(%はそのまま)
正しくは、「建設作業 32.7%」、「工場・事業場 29.9%

P.84 「健康項目」 2行目の説明文を変更目 (誤) 水道水質基準のカドミウムが2010年に0.01 mg/Lから0.003 mg/Lに規制強化されたため,カドミウムの環境基準値も2011年に同値となりました。
 ↓
(正) 水道水質基準に連動して,2011年にカドミウムの環境基準値と2014年にトリクロロエチレンの環境基準値がより低いきびしい値になりました。
P.85 表の中ほどよりやや下のトリクロロエチレンの「基準値」 (誤) 0.03 mg/L以下 → (正) 0.01 mg/L以下
P.91 表のタイトル (誤) …のうち,BOD, COD, DO, 全窒素,全りん,全亜鉛以外の基準
 ↓
(正) …のうち,pH, SS, 大腸菌群,ノルマルヘキサン抽出物質の基準
P.94 表の一番左上の項目「カドミウム及びその化合物」の許容限度 (誤) 0.1 mg/L → (正) 0.03 mg/L
P.184 最下部の「解答」 解答文の前に「総和法では有機物共存の妨害は少ないが,ペルオキソ二硫酸カリウムによる…」赤字部分を挿入。

ノマド・ワークス 読者質問係
FAX 03-3981-0306

戻る